2006年10月31日

ハナママの従兄に孫ができ、お祝いすべきかどうか相談されました。

「従兄の孫っていったら他人よね。」

というハナママ。
その従兄さんの家系とはあまり付き合いが深くありません。なおかつ非常識一族なので、更に親しみもわきません。

「っていうか、そういう血の濃さより付き合いや想いの濃さなんじゃないの?」
とHANAはアドバイス

気持ちがないならお祝いしなくていいでしょ。建前だけでもやらなきゃいけないほど血縁は近くないわけだし。
むしろHANAの親友の子供にご熱心なハナママ。

子供服を見るたびに「これまだシ○タには大きいかしら。」なんて言っている。
まだ会った事がないからいいけど、顔みたら更に火がつくこと間違いナシ。

なんといっても自分の孫は最高なんでしょうね。
早く見せてあげたいものだ。
posted by HANA at 10:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
きゃはっ(>▽<)
はやくハナママとしんたをご対面させたいよぉ〜〜!!!!もう7ヶ月になっちゃったよ〜!!

「従兄の孫っていったら他人よね。」←かなりうけました(^m^)

ハナのこどもができたらきっとママは略奪しちゃうかもね(*^m^*)
Posted by かお at 2006年10月31日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。