2006年09月16日

もしもプロポーズされるなら〜彼がバンド野郎偏〜

自分の彼氏が久々にライブをやるという時

練習が忙しい彼となかなか会えない彼女
彼女は少しすねてみる

ライブをやってる最中に彼の姿ばかりを目で追ってしまう彼女

ここで、「あぁ、やっぱり大好きなんだなぁ」と再確認           
ライブの最中に彼がこのライブの為に新しく作った曲を披露するという

そんなコト初耳な彼女は耳を済ます

そこでアクアタイムズの、“等身大のラブソング”とか古いトコで三木道三の“ライフタイムリスペクト”的な曲を優しく語り掛ける様に歌う彼

曲が終わった後

彼女の名前を呼び、手招きして呼び寄せる

「コレが俺の想いだよ。だから結婚して欲しい。」 
そこで頷く彼女

めでたしめでたし。良くねー、良くねー\(≧▽≦)/
なかなか会えなかった時間も私の為に一生懸命曲つくりや練習してくれてたんだーと悟るわけですよ。
パートは別にボーカルじゃなくてもいいんだけど、彼が曲を作ったってのがポイント高いでしょ。
まぁ、作った本人が歌うのが一番気持ちがこもるかなぁと思い、歌っていただきました。
あの2曲はしゃべり口調なのがいいんだよね。
変に歌詞にしようとしてない感がぐっときます。
照明係が演出してくれるとなお良しですd( ^-')o
posted by HANA at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。