2007年05月28日

守るために強くなる

先日、67歳の介護ヘルパーさんが94歳の利用者さん乗った車いすを押しているところを車にひかれて、ヘルパーさんは重症、利用者さんは亡くなるという事故がありました。

状況は詳しくわからないけど、多く責任がかかるのは車のドライバーでしょうが、介護事業所にも責任が問われることになるんでしょうね。

ヘルパーが高齢者というのも災いしたのかもしれないし。

亡くなった方も気の毒ですし、残されたヘルパーさんも辛いでしょう。

最近思うのはヘルパーという仕事において、死に直面することはあっても、自分が直接死の原因になることはほぼありません。

しかし、今後、私が”精神保健福祉士”となり、患者さんに接していったら・・・

もしかしたら自分の発言一つで死に追いやってしまうことだってありえる。

そう思うと少しの勉強もおろそかにできないなと身が引き締まります。

少しでも多くのことを吸収したい。

自分が最も興味深い分野だから、本を読みだせばあっという間に時間がたっちゃうくらい熱中できるし、次から次へと情報を探し出そうとしている。


そうした人の精神に触れる仕事はものすごく怖いけど、できる限り多くの知識や経験を身にまとい、そうした病に立ち向かう武器として、自分や患者さんを守る盾としていかれたらいなぁと思います。



posted by HANA at 10:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月13日

愛しい人

あなたと特別な時間を共に過ごす様になって2年半


愛しそうにあたしに向けてくれる笑顔は変わらない


その笑顔を信じてる


何の誓いもないけど、“今”が幸せだからそれでいい

そう思い続けたら、気付いたら2年半たっちゃってた


ってだけの話
posted by HANA at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月07日

HAPPY BITHDAY

今日はハナママの誕生日。

でも今日の夜からおばあちゃんの所に行っちゃうと言うのでお祝いは帰ってきてから。

ハナパパも

「HANA、花買ってきたか?」

って言うから

「買ってこないよ。だっておばあちゃんとこ行っちゃうって言うから」

「オレもだ。考えることは一緒だな。」

って何故か嬉しそうに言ってた。


ハナママも最近では新たな仕事にシフトしつつある。

今まで長年携わってきた利用者さんの所さえも行かなくなった。

多分、寂しがってるとは思うけど、利用者さんというのは所詮はヘルパーとのつながりではなく会社とのつながりになるわけで、会社がコントロールしなくちゃならないわけである。

ハナママがもしどこかで経営者にでもなったらそれはまたいい様にできるだろうけど、それまでは雇用者は好き勝手できないもんである。

ハナママも何かに向かって頑張っている様なので出来ることは応援してあげたいと思う。

53歳にしてまだまだ向上しようと勉強に励む母を尊敬しているよ。

posted by HANA at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。